名古屋で4店舗展開されている鮮魚と天ぷらメインの立呑み屋の東京初出店プロジェクト。

 

立呑み屋を利用するお客さんにとってデザインされた空間は決して居心地の良いものではない。

デザインの痕跡を見せずバランスを保っている状態こそ最適の環境だと思う。

 

老舗居酒屋や宿場のような昔から続く造作のディテールと、フルオープンな店との対比で新しい懐かしさを表現した。


住所:東京都大田区西蒲田7-28-5

URL:https://1000bero.net/restaurant-1364/