吉祥寺の人気店『日本酒庵 吟の杜(もり)』の2号店。

 

日本酒の専門店としての特別なカウンターの見せ方にこだわることによるブランディング。

入口で靴を脱いで座る掘りごたつのカウンター席。そこに座った際に目線に届くように日本酒専用のオリジナルショーケースを設置した。

 

掘りごたつのカウンター席からその日の気分で自由に選ぶ日本酒という行為をデザインすることは、

視覚だけでなく動作としても日本の良さを体感し、人はより和の良さを意識するようになると考えた。

 

その一連の動作の中で飲む日本酒は他店とは異なる味わいを持って、このお店ならではの旨味を感じることだろう。


住所:東京都新宿区高田馬場3-2-5 ANビルディングB1

URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13190047/